【厳選】おすすめの野球練習用品4選|目的によって使い分けることが大切です!

アイテム
拓也
拓也

野球を上手くなるためにはどんな道具がいいの?

ひらし
ひらし

目的によって使い分けることが大切だよ!

こんにちは、子どもたちのお兄ちゃんトレーナーのひらしです。

今回は、トレーナーとしてサポートさせていただいている子どもさんたちからよく質問をいただく「野球の練習用品の選択」についてまとめてみました。

高校まで9年間野球を続け、トレーナーとして5,000人以上の子どもさんを指導してきた経験をもとに厳選しましたので最後まで読んでいただける嬉しいです。

この記事でわかること

・野球練習用品の選び方が分かる

・おすすめの野球練習用品が分かる

野球上達には、練習用品の使用は必須と言っても過言ではありません。

プロ野球選手でもカウンタースイングウォーターバッグなどの練習用品して身体を強化しています。

必要に応じて練習用品を選択することが野球上達への第一歩です。

野球練習用品の選び方

拓也
拓也

練習用品って何を選んだらいいの?

ひらし
ひらし

選ぶ前にやることがあるよ!

練習用品は調べれば数えきれないほどあります。

その中から何となくこれだと思って買ってしまうと自分に合わない選択となってしまう可能性があります。

例えば、600gの重さでスイングするのが精いっぱいの選手がパワーを付けようとして1000gのマスコットバットを買ってもちゃんとスイングできないから意味がありませんよね。

これは極端な例かもしれませんが、闇雲に選んだ練習用品は短期的には使うかもしれませんが飽きたら使わなくなる可能性が高いです。

このように練習用品を選ぶ際には、自分に合ったものを選択することが大切です。

練習用品を選ぶ前には、やるべきことが3つあります。

目的を明確にする

練習用品を選ぶ前にやるべきことは「目的を明確にする」ことです。

先ほども述べたように、明確な目的を持っていなければ間違った練習用品を選択してしまう可能性があります。

まずは自分の課題を把握し、練習する目的を明確にすることが先決です。

例えば、課題がバッティングの場合・・・

  • ドアスイングを改善するためのバットを選びたい
  • 力を入れやすくするために自分に合ったグリップを選びたい

このように、練習用品を選ぶ前に目的を明確にすることが正しい選択をするポイントになります。

練習環境を把握しておく

良い練習用品があっても、それを使う場所が無ければ意味がないですよね。

  • スペースはどのくらいなのか?
  • 1人でやるのか?手伝ってもらうのか?
  • 近所の迷惑にならないのか?

このように、練習環境を細かく想定した上で練習用品を選択することが大切です。

買ったはいいものの、騒音がひどくご近所さんから苦情が来てしまっても大変です。

皆さんそれぞれで練習環境は異なりますが、細かく確認しておくと大きな問題は起こりにくいです。

トレーナーがおすすめする野球の練習用品5選

①スピードシャトルマシン

実際に指導させていただいている子どもさんのお悩みで一番多いと言っても過言ではない自宅練習でのバッティング練習。

親御さんが手伝おうにも、トスを上げるのは意外と難しいものです。

しかし、このマシンを使えばその問題を解消してくれます。

また、コードを繋げばかなりの数を打てるため非常に効率的な練習に繋がります。

「レビュー&体験談」もまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

スピードシャトルマシンのレビュー&口コミ|野球のバッティング上達には必須のツール!
拓也バッティング練習で話題のスピードシャトルってどうなの?ひらし使い方が分かればすごく便利なアイテムだよ!買う前にデメリットやメリットを知っておくと判断しやすいよ!バッティング練習の定番アイテムとなっている...

②ティー打撃スタンド

広いグランドもしくは打撃ネットさえあればどこでも使うことができる便利アイテムです。

身体が急激に成長しても高さ調整機能ができるため、長い期間で使えるため便利なアイテムだと感じています。

私自身、野球をしていたころは自宅練習で打撃スタンドを使って1人で黙々と練習していました。

自宅練習は一人でやった方が集中して取り組めるので、このアイテムの選択も候補としてありだと考えます。

③守備・投球練習用ネット

守備練習をしたいけど、練習場所がないと困っている方におすすめです。

公園でのキャッチボールや壁当てなどが禁止されているため、自由にボールを使うことが難しくなってきました。

そうした問題を解決してくれるのがこのアイテムです。

駐車場くらいのスペースがあれば簡単に行うことができます。

もし自宅でスペースがない場合は、持ち運びもできるためグランドに持っていき使用することも可能です。

思い切り投げるものではないため、比較的広いグランドであれば問題なく使えるはずです。

④トリガーポイント フォームローラー

ハードな練習により、足のスネや太もも裏に疲労や痛みを感じている方にはおすすめです。

野球の練習では、ダッシュや投球など繰り返しの動きが行われるため、練習後のケアをするまでが練習の一環といえます。

スネや太もも裏などに蓄積した疲労を早期に取り除くことがケガ予防&パフォーマンスアップに繋がります。

詳しくはこちら⇓にまとめていますのでぜひこちらもご覧ください。

まとめ

野球の練習用品は、野球上達のために必須と言っても過言ではありません。

しかし、なんとなく選んで買っても効果が出ないどころか使わなくなってしまうこともあります。

練習用品の購入を考えている方は、まず自分の課題を把握し本当に必要なものかどうかを検討することを強くおすすめします。

しっかりと考えて理想的な練習用品に出会えることを心より願っています。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

タイトルとURLをコピーしました