野球のトレーニングに効果的なバランスマットの口コミ|スポーツトレーナーが徹底解説!

レビュー&口コミ

バランスマットは、野球のバランストレーニングでよく用いられるアイテムです。

チームで取り入れて練習の一環として使っている方も多いのではないでしょうか?

「バランスを鍛えるにはどうしたらいいの?」

こうした質問は、トレーナーとしてサポートさせていただく中でよく頂く質問です。

片脚立ちのようなシンプルで効果的なトレーニングは存在します。

しかし、それだけでは非常にもったいないです。

バリエーションを拡げて、いろいろな刺激を入れてあげることが大切です。

そこで今回は、バランスを鍛えるために効果的なアイテムであるバランスマットの口コミを紹介します。

「バランスを鍛えるためのアイテムを購入したい」と考えている方に向けてまとめました。

それでは早速始めていきます。

バランスマットの良い口コミ

  • ちょうどいい硬さ(柔らかさ)
  • 筋トレやバランス感覚向上に良い

✓ちょうどいい硬さ(柔らかさ)

何といっても、乗ったときの感覚は最重要と言っても過言ではありません。

バランス感覚を感じるのは脳であり、その脳への刺激が不足していると運動神経の向上を阻害してしまう可能性があります。

せっかく鍛えるなら、少しでも効率が良い方法で取り組む方が良いですよね。

✓筋トレやバランス感覚向上に良い

バランスマットは、シンプルに鍛えられる方法です。

片脚立ちの姿勢でキープするだけでも筋トレやバランス力の向上に繋がります。

目新しいトレーニングでも最初のうちは興味本位でやってみるものです。

しかし、飽きるとすぐに止めてしまいます。

トレーニングで一番大切なことは、継続することです。

トレーニング効果を引き出すためには、地味でも必要なことを続けることが最も重要です。

バランスマットは、筋トレやバランス感覚をダブルで養える便利アイテムです。

バランスマットの悪い口コミ

  • もう少し柔らかい方が良い
  • サイズが少し小さい

✓もう少し柔らかい方が良い

「もう少し柔らかい方が良い」という口コミは、思ったよりも硬くバランスがとりやすかったからだそうです。

人によって、バランス感覚やバランス能力は全く違います。

そのため、バランス能力に自信のある方は、少し難しいメニューに挑戦するのもアリです。

✓解決策

バランス感覚に自信のある方は、基本的な片脚立ちなどから応用編のメニューに移ることをおすすめします。

一例として、バッティングで股関節に体重を乗せる感覚を養うメニューを紹介します。

基本のメニューが簡単にクリアできるようになれば応用編に移れば問題解決できます。

このメニューだけでも、閉眼で行えばさらにレベルは上がります。

メニューの工夫次第で、バランスマットの硬さに対する不安は簡単に解消できます。

✓サイズが少し小さい

今回紹介しているバランスマットは、基本的に片脚で行うものとなっています。

そのため、購入前にサイズのチェックを行うことは必須です。

しかし、サイズ感は購入してみないと分からないこといもあります。

そんな時には、少し工夫するだけでOKです。

✓解決策

片脚で行う場合にも不安がある方は、ランスマットを縦にして行えば問題は解決できます。

縦にすれば38cmあるので、それ以上に足のサイズが大きい方は、この世の中にほぼいないと思います。

バランスマットを使った私の口コミ

今回紹介しているバランスマットは、トレーナとしてクライアントさまを指導させていただく際にも活用しています。

バランス感覚を養うためには必須のアイテムです。

片脚立ちやその他の応用編メニューをまとめると100種類以上のパターンのメニューが存在します。

詳細をすべてお伝えすることはできませんが、バランスマットは使い方を工夫すれば遊び感覚のメニューとして取り組むこともできます。

バランスマットという名前だからバランストレーニングにしか使えないわけではありません。

少し工夫するだけでバリエーションはいくらでも拡げることができます。

まとめ

いかがでしたか?

バランスマットは、筋力やバランス力を鍛えるために非常に便利なアイテムです。

また、少しの工夫でバリエーションを拡げることもできます。

そうすることで飽きを防ぐこともでき、結果的に継続して努力することができます。

正しく鍛え続ければ、気づいた時にはパフォーマンスが格段にアップします。

できることからひとつずつ積み上げていきましょう!

野球経験とトレーナー経験を活かして、野球選手にとって本当に必要なアイテムもまとめています。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました