親御さんにできる少年野球の自宅でのバッティングサポート方法2選

バッティング

少年野球のチームで行えるバッティング練習の時間はそう多くありません。

そのため、自宅に帰ってからの練習時間はバッティングに当て込み練習量を増やしていく必要があります。

しかしながら、なんとなく素振りをしたりグダグダしてしまうことはありませんか?

特に、小学生の子どもさんの場合、集中力が続かず無駄な時間を過ごしてしまうことが多いです。

その結果、学校の宿題に手を付けるタイミングも遅れて悪循環が生まれてしまいます。

そのため、ある程度は親御さんのサポートが必須となります。

親御さんがある程度の時間管理をして効率的に取り組ませてあげることで、時間効率を高めることはもちろん、悪循環を防ぐこともできます。

そこで今回は、親御さんにできる少年野球の自宅でのバッティングサポート方法2選を紹介します。

親御さんの置かれている環境をイメージしながら読んでいただけると嬉しいです。

それでは早速始めていきます。

親御さんにできる少年野球のバッティングサポート2選

  1. 動作検証
  2. アイテムの購入・使用

主役の子どもさんが効率よく意味のある練習をするためには、親御さんの協力は必須です。

その際、上記の3点を状況に応じて使い分けることで、子どもさんへの効率的なサポートに繋げることができます。

それではひとつずつチェックしてみましょう。

親御さんにできるバッティングサポート「動作検証」

自宅練習の際に、スマホの動画撮影やスロー撮影を利用するのは非常に効果的です。

自宅練習では、チーム練習で出た課題に対する練習をするのがベースとなります。

そのため、100回と回数を決めて行う素振りや羽根打ちではなく、目的を持った練習をする意識を持つことが大切です。

その際、子どもさん自身では気づけない癖や課題があります。

「構えの姿勢」や「打つ瞬間に肩が下がる」といった癖は意外と気づきにくいものです。

細かなポイントをチェックする際には、親御さんの視点は必須です。

親御さんにできるバッティングサポート「アイテムの購入・使用」

自宅練習では、アイテムを使用して練習するのが効率的です。

なぜなら、親御さんがお仕事で忙しくサポートできないときにお助け役として必要だからです。

高校まで9年野球を続け、現在トレーナーとして5年野球を続けている経験からしてスピードシャトルマシンカウンタースイングは必須のアイテムです。

詳しいアイテム紹介は下記のリンクからご覧ください。

アイテムの購入に関しては、「継続して使えるものかどうか」というポイントは押さえておくべきです。

子どもさんや親御さんの環境に応じて必要なアイテム選択は、練習効率を高め子どもさんが意欲的に練習するためには不可欠です。

しかしながら、子どもさんは飽きやすい性格でもあるため、気づいたらアイテムの使用を止めてゲームを始めていることもあるかもしれません。

親御さんの自宅でのバッティングサポートの注意点

親御さんが自宅でバッティングサポートをする際には、子どもさんの目線に合わせることは必須です。

親御さんからしたら、自宅に帰って時間があるなら練習するのは当たり前と思われるかもしれません。

しかし、子どもさんも学校やチーム練習で心身ともに疲れていることもあります。

そんな時に、厳しい言葉を投げかけられるとなかなかやる気になれません。

指導させていただいているクライアントさまの親御さんに話を聞いてみると・・・

「頭では分かっていても腹が立ってしまう」

「グダグダして腹が立つ」

この気持ち、よくわかります!

しかし!

ここをグッとこらえていただけるとありがたいです!

子どもさんの目線に立ったサポートをすることで、子どもさんのやる気も向上しやすくなります。

その結果、意欲的に練習をするようにもなり、努力の積み上げ量が増えていきます。

まとめ

いかがでしたか?

親御さんのサポートは、技術面はもちろんですが、子どもさんに寄り添うメンタルサポートとの組み合わせが必須です。

チーム練習では、基本的にみんなが同じ練習を行います。

ライバルと差をつけるためには自宅練習の質を高めることは必須です。

自宅練習で徹底的に努力を積み上げて試合で大活躍してやりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました