練習では打てるけど試合では結果が出ない。。。|原因と対策を一緒に考えましょう!

バッティング
  • 練習ではすごく打てるんだけどね。
  • 試合だとバットがボールに当たらない。
  • 素振りはきれいなんだけどね。

今回の記事は、試合でバッティング能力が発揮できない選手に向けて書きました。

私自身、高校まで9年野球を続けましたが、練習の調子はいいのに試合になると結果が出ないなんてことはよくありました。

現在は、トレーナーとして野球を頑張る子どもさんたちを指導させていただいておりますが、第三者の立場で考えると試合で打てない原因が分かりました。

細かな原因は選手によってさまざまなので、あなたに当てはまる原因を探しながら読んでもらえると嬉しいです。

それでは早速、試合で打てない原因を確認していきましょう。

練習では打てるけど試合で打てない原因は2つ

2つの試合で打てない原因

  1. メンタル
  2. ルーティン

練習では打てるけど試合で打てない原因は以上の2つです。

試合では、相手投手に対してどう臨むかということが注目されるかもしれません。

しかし、相手以前に自分が見えていなければ本末転倒です。

練習と試合で明らかに結果が違うのであれば、まずは自分を振り返ることが最優先で必要なことです。

それでは1つずつ確認していきましょう。

試合で打てない原因①「メンタル」

試合時のメンタル状況

  • 絶対打ってやる!
  • ホームラン打ったらかっこいいよな!
  • どんなボールを投げてくるかな
  • 打てるかな?
  • 打てないと怒られるかな?

このように、一言でメンタルと言っても種類はさまざまです。

このメンタルの状況によってこ、試合への影響の仕方は大きく変わります。

ここで一度考えてみましょう。

あなたは、試合時にどんなメンタル状況になっていますか?

例えば、打てないと怒られるかなと感じている選手。

こうした選手の多くは、どんどん自信がなくなっていきます。

その結果、スイングする勇気が出ず、スイングしても身体が縮こまって練習通りのスイングができなくなってしまいます。

まずは、あなた自身のメンタル状況を確認することが大切です。

ひらし
ひらし

一流の選手は試合中も落ち着きがみられますね!

メンタル状況が把握できたら、練習時とのメンタルの比較をしてみましょう。

すると、より明確にメンタル状況のズレが生じているのが分かるはずです。

そのズレを修正することができれば、試合の結果も変わってくるはずです。

まずは、自分を知ることが試合で結果を出すためのスタートと言えます。

試合で打てない原因②「ルーティン」

  • ウォーミングアップをきちんとできていますか?
  • ベンチで身体を動かしていますか?
  • 同じ形で打席に臨めていますか?

結論から言いますと、準備が大事だということです。

練習でも試合でも同じことですが、バッティングを行う前にはしっかりとスイングするために準備をしていますね。

ベンチで握力を鍛えて力を入れやすくしたり、打席に入る前に3回スイングしたりと、ルーティンは人によってさまざまです。

その中でも、こうしていれば、いつも通りのスイングができるという流れを作っておくことが大切です。

そうすることで、試合での結果も少しずつ出てくるようになります。

また、ルーティン構築は、気持ちを落ち着かせるためにも効果的ですので、自分のルーティンをお持ちでない方は、ぜひルーティンを作ってみてください。

ルーティンを構築するだけで打率アップの可能性大です。

ネクストバッターズサークルでのルーティン構築のヒントになるアイテムはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

野球でネクストバッターズサークルで使えるバッティングアイテムをスポーツトレーナーが紹介!
ネクストバッターズサークルで使えるアイテムってなに?ネクストバッターズサークルで何をしたらいいか分からないこんなお悩みを解決します。ネクストバッターズサークルは、打席に向けた準備をする場所です。そのため...

まとめ

いかがでしたか?

練習と試合で結果が大きく変わる選手はメンタルルーティンの見直しをしてみましょう。

今回の記事で、1人でも多くの選手たちのお役に立てれば嬉しいです。

頑張る野球選手たちを全力で応援します!!!

コメント

  1. Nomos 506 より:

    THANKS, very great Vacheron Constantin watch, excellent service

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました