プロ野球選手の山本由伸選手も取り組むブリッジエクササイズ|ピッチングやバッティングなど野球のすべてに必要な要素が盛りだくさん!

活動報告

野球といえば、ホームランや三振などの派手なプレーが良く目立ちます。

小さなお子さんから見ても魅力的なプレーは誰もが憧れるのではないでしょうか?

しかしながら、野球というスポーツは、ホームランや三振だけがすべてではなく、選手一人一人の特性を生かしたプレーが求められます。

例えば、1番バッターは出塁率が高い、2番バッターはバントやエンドランといった小技が効かせられる、3番バッターは前のバッターをヒットや犠牲フライで返すといった役割が求められます。

このように、野球では選手によって求められる要素は全く違います。

そうはいっても小学生の子どもさんのように、まだ成長過程にある選手に完璧を求めることはあり得ません。

成長期の時期には、その選手自身の可能性を引き出す期間といえます。

現在、私が指導させていただいている子どもさんたちには、その可能性を引き出すために必要な課題に取り組んでいただいております。

動画の小学5年生のソフトボール選手は、柔軟性を強化し可動域の確保をすることが最優先事項となっています。

その課題をクリアしたうえで投げ方改善やバッティング動作を行うといった段階的に取り組んでいくことが大切です。

その結果、動きを制限する因子がなくなるので変な癖がつきにくく飲み込みも格段に早くなります。

まだまだ成長過程ではありますが可能性は無限大です。

その可能性を引き出せるかどうかは選手はもちろん、周りのサポートする大人にも責任があります。

主観を押し付けて自信消失させることなく子どもさん目線に立ち、最大限の力を引き出せるよう一生懸命にサポートさせていただきます。

あなたの可能性を信じて、夢の舞台へ駆けあがれ!!!

コメント

  1. Took a long time but worth the wait! Terrific seller!!!

タイトルとURLをコピーしました