カウンタースイングの口コミ | この一本で打撃のお悩み解決!|自宅練習でライバルと差をつけろ!

お悩み解決
拓也
拓也

打てるようになるバットってないの?

ひらし
ひらし

そんな魔法のバットはないけどコツを掴むためのアイテムならあるよ!

拓也
拓也

それって、なんていうバット?

ひらし
ひらし

カウンタースイングだよ!

バッティング上達に欠かせないアイテムの一つがカウンタースイング

カウンタースイングは、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんが、打撃フォームの修正に使われるアイテムのひとつです。

広島東洋カープの中村奨成選手が広陵高校時代に使用していて話題になり、現在では多くの選手たちが愛用しています。

興味はあるけど口コミってどんな感じだろうと悩んでいる方に向けてカウンタースイングの口コミなど、私の口コミも含めてまとめてみました。

カウンタースイングの良い口コミ

  • しっかり振れるようになれば確実に飛距離が伸びます!
  • みんなで使ってます
  • 自宅でのトレーニングに役立ちます
  • スイングが変わってきた

✔自宅でのトレーニングに役立つ

現在、広島東洋カープで活躍している中村奨成功選手も愛用している便利アイテム。

練習でも取り入れているチームも多く、幅広い年代に対応できます。

バットを買うときには目的に合わせて適したものを買う場合が多いです。

拓也
拓也

だったら何本もバットいるじゃん。

ひらし
ひらし

それは通常のバットの場合はね!

例えば、軟式から硬式、ソフトボールから硬式に移るときには、バットの買い替えが必要になります。

しかし、カウンタースイングはボールの種類関係なくスイングのために使うものなので長期間使用することが可能です。

野球を長く続ける方にとっては、バットを何本も買い替えるよりも圧倒的にお得ですよね。

打撃を改善したい!ホームランが打てるようになりたい!

苦手なバッティングでも結果が出るようになれば、野球がどんどん楽しくなる。

カウンタースイングはバッティングが苦手な方はもちろん、変化球対応に向けた練習でも使える対応力が高いアイテムです。

✔スイングが変わってきた

スイングの変化に気づきやすい方は以下の通りです。

  • スイングが出来上がっておらず、安定したフォームを作りたい
  • スイングの際にキャッチャー側の肩が下がるクセを修正したい
  • スイングの際に力が入りすぎるような無駄な力を抜きたい

このように、カウンタースイングは目的に合わせて使い分けをすることができます。

個別に抱えているバッティングの悩みに合わせて取り組んでいくことをオススメします。

拓也
拓也

え~、でも難しそう。

ひらし
ひらし

そうだね、でもコツを掴めばすごく使えるアイテムだよ!

カウンタースイングの悪い口コミ

  • 難しい
  • 重くて振れない

✔スイングの習得が難しい・・・

小さいな子どもさんや初心者の方の場合、カウンタースイングを振るコツを掴むのはかなり難しくかなり苦戦するかもしれません。

解決策は2つ

・バットを短く持ってスイングする

バットを短く持つことで、重さが少し解消されます。

その状態でカウンタースイングの音を一回で鳴らせるようにスイングすると良いです。

しかし、小学校低学年の小さな子供さんがカウンタースイングを使う必要性はないと考えます。

特殊なアイテムを使う前に、自分が使うバットなどで力強くスイングできるようになることが先決です。

・YouTubeなどの動画を見てヒントを見つける

理屈が分かってもスイングのイメージが湧かないという方は、SNSなどで投稿されている動画を見るのも一つの手だと思います。

頭の中でイメージが掴むことができればスイングの習得もしやすくなるはずです。

✔重くて振れない・・・

小学校低学年の子どもさんなどは身体が小さく力が弱いため、カウンタースイングを振ること自体が難しいです。

後々使える便利アイテムなので、通常のバットで力強く振れるようになってから使うことをオススメします。

ただし、カウンタースイングは力任せに振らず軽いスイングで動作を確認しながら行うため、小学校5年生や6年生で振り始める子どもさんもいらっしゃいます。

解決策は2つ

・筋力トレーニングでパワーをつけてからスイングする

そもそも一定のパワーが無ければスイングを修正するのは難しいです。

ある程度のパワーがあるから修正できることもあるので、優先順位が高いものからクリアしてカウンタースイングを使用するのがオススメです。

・少し短く持ってゆっくりスイングする

カウンタースイングは、力任せにスイングするものではありません。

そのため、少し短く持ち無駄な力を抜いてスイングをすることでこの問題は解消されます。

カウンタースイングのTwitterで見つけた口コミ

カウンタースイングを実際に使った私の口コミ

カウンタースイングを実際に使ってみたところ、スイングを習得するのにかなり苦労しましたが、慣れてくるとスイング修正のコツが掴めるようになりました。

指導させていただく子どもさんにも目的に合わせて積極的に使用していただいております。

形を覚えたらスイングしやすいコースで練習するとコツを掴みやすいです。
中学生の場合、緩急をつけながらシャトルを打つこともあります。

これまで5,000人以上の子どもさんを指導させていただきましたが、スイングを修正するためには非常に便利なアイテムだと感じています。

⇓こちらにカウンタースイングを実際に使ったうえでのメリットをまとめてみました。

まとめ

カウンタースイングの口コミをまとめてみました。

カウンタースイングを使用することでバッティングのコツを掴み上達する選手が増えていくのが嬉しいです。

カウンタースイングは以下のような人におすすめです。

  • バッティングフォームを修正したい
  • 無駄な力を抜いてスイングしたい
  • スイングの問題点を探したい

カウンタースイングをすることで修正点が見えてくるので、問題解決ができてスッキリしますし、長く使えるアイテムなので非常に便利です。

バッティング上達のヒントを見つけてくれるカウンタースイングを試してみませんか?

バッティングは必ず上達できます!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました