【まとめページ】ピッチャーのことならこちらのまとめページで即解決!

まとめページ

ピッチャーは、最も悩みが尽きないポジションです。

その悩みを解決するべく、こちらのページを開設しました。

あなたのお悩みに合わせた記事を参考にしていただけると嬉しいです。

ピッチャーを目指す選手は必見!

ここれからピッチャーを目指す選手は、まず投げ方の種類を知ることが大切です。

投げ方によってさまざまな特徴を持っていますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

どうしてコントロールが悪いの?

コントロールに悩む選手は、圧倒的に多いです。

プロの選手でさえも、日々試行錯誤を繰り返しながらより良いものを求め続けています。

そのコントロールが悪い原因を大きく7つまとめました。

これからコントロールを修正するためのきっかけになれば嬉しいです。

股関節の機能を引き出せ!

ピッチング動作の鍵は、「股関節の機能を引き出す」こと。

ボールを投げる前に、まず自分の身体をコントロールすることが大切です。

見えない投球数って!?

近年、ピッチャーの球数制限は徹底されています。

しかし、意外と見落としているポイントが。。。

イップスは辛い。。。

イップスの選手は、目に見えない問題を抱えています。

まず、気持ちに寄り添うサポートが必要です。

ピッチング革命を起こせ!

中学生は、まだまだ身体の成長途中です。

この期間に、ケガなく正しい努力を積み重ねることが、その後の成長を左右すると言っても過言ではありません。

ボークの種類、多すぎる!?

ボークは、大まかなポイントしか教えられないことが多いです。

しかし、試合が決するぎりぎりの場面でボークを起こし試合に負けてしまうこともあります。

細かなルールまで徹底的に押さえておくことが大切です。

ステップ、ちゃんとできてる?

ステップ幅は、ピッチャーの投球パフォーマンスを左右する重要なポイントです。

「可動域」や「柔軟性」など、根本から改善するべき選手もいると思います。

理想的なステップ幅を見つけるヒントにしていただけると嬉しいです。

メンタル、大丈夫!?

ピッチャーのメンタルの強さは、プレーにかなり影響してきます。

メンタルが弱いピッチャーは、ピンチでコントロールが乱れたりイライラします。

こうした悪循環を断ち切ることがピッチャーとしてのメンタルを高めるポイントです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

タイトルとURLをコピーしました